So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

乳がん手術から10年の術後検査 [乳がん -術後検査-]

今年も残すところあとひと月となりました。
年々、いちねんがあっという間に過ぎていきます。
本当ーーに早いです。
DSC_0492.JPG


先日、術後丸10年の検査を受けてきました。
MRIとPET-CTです。
結果は異状なし。
術後10年経過の証をいただくことができました。

嬉しい結果にとても安心しました。
次の検査までの一年間を
気持ち新たに大切に過ごしていきます。

通常、ホルモン療法として服用するタスオミンは
10年で終わりになるそうですが、
その後、継続するか終わりにするかは
患者本人が決めるようです。

10年以上服用している人のエビデンスがないようです。
私は引き続き飲むと決めたので、
私の経過はエビデンスの一つになるのかな。
とも思っています。

飲み続けると子宮に影響を及ぼす確率が
高くなることは分かっているので、
引き続き婦人科の検査は半年後となります。

どっちを取るかですね。
私は再発を確実に避けたいので、飲みます。
タスオミン。

今年も家族3人揃って元気に締めくくれそうです。
本当にありがたいです。


nice!(1)  コメント(0) 

乳がん手術から10年 [乳がん]

手術してから10年が経ちました。

10年前の今ごろ、術後の痛みに耐えていたこと、腕が動かなかったこと。
手術の翌日、病室に来た1歳のゆうのすけが、
ただならぬ様子の私になかなか近づかず、遠巻きに様子を伺っていたこと。
今でも鮮明に思い出せます。

1歳だったゆうのすけが11歳になり。
あっという間の10年なのか。やっとの10年なのか。
色んなことがぎゅーっと詰まった10年間。

ゆうのすけには自分が生きている間に
早く大きくなってもらいたいと思う反面、
大きくなって手がかからなくなっていくことを寂しく感じたり。

幼稚園の入園、卒園、小学校入学、そして来春の卒業と、
節目節目が来るたびに、その場に立ち合えたことを感謝する。

11年のゆうのすけの人生の10年間は治療をしているお母さん。
ゆうのすけには病気のことは伝えません。
元気だからいいと思っています。


現在、継続してタスオミンを服用。
血液検査を年に4回、マンモ&胸部X線を年に1~2回。
MRIとPETを年に1回。
タスオミンの長期服用による発病リスクが上がると言われている
子宮体がん、子宮頸がんの検査も欠かさず受けています。
これを受けていることで不要な不安から解放されています。

書きたいことは沢山ありますが、まとまらなくなってきたので・・・。


家族に、友達に、関わって下さっている方々に、
10年を迎えることができたことへの感謝とお礼の気持ちを胸に
またさらなる10年を頑張ります。

nice!(0)  コメント(0) 

大腸内視鏡検査2回目 [乳がん -術後検査-]

 

前回の検査から3年が経ち、
再検査の葉書をもらっていたものの、う~~んと半年過ぎ。。

採血でいつもHER2が基準値を超えてる(HER2は陰性なのに・・)ので、
”大腸検査した方がいいよ”の主治医のひと声がコワくなり、
予約して受けてきました。
 
***
 
前回は下剤だけを前日の晩に飲んで病院へ向かいましたが、
今回は自宅で腸を空にして病院へ向かうという方法で行いました。

前日の夕食は早めに、
そして内容もかなり消化の良いものを少量食べ、
下剤ラキソベロンを飲む。
その後は摂取してもよいと指示のある飲み物だけは飲めます。

検査は午前中の予約だったので、
当日の朝5時からモビプレップを飲むことになります。
指示のとおりの時間で決まった量を飲み続け、
腸を空っぽにしてから病院へ向かいました。 

病院へ着いてからは内診ののち、徹底的に腸内を殻にすべく
仕上げの浣腸をしてから検査へ。

前回と同様、麻酔で眠ってしまったので何の苦痛もなく終わりました。
30~40分くらいは寝ていたのでしょうか、
意識がしっかりしてから結果を聞きました。
何も異常はなかったので、また3年後に検査することとなりました。
 
***
 
内視鏡検査と聞くと大ごとのように思えてしまうものですが、
2回経験してみて感じたことは、
”腸を空にしないと!”という妙に焦ることだけが問題で、
検査自体は何の不安もありません。

40歳を過ぎたら怖がらずに、
検査を受けていただきたいなと思います。

 


nice!(0)  コメント(0) 

2016.12 [日記帳]

collage-1481866386533.jpg
今年も残すところ10日。
 
年賀状とか、掃除とか・・ 
ちょっと焦り始めたところです。 
 
またもやひどい副鼻腔炎になり苦しんでました。
出来ればお世話になりたくない抗生物質様のおかげで
回復してきたので、明日から巻きでがんばります...? 

ゆうのすけもやってくれてました。
足の指→手の指と骨折続き。
それもやっと今日で通院から解放されました~。
やれやれです。

*・。・*・。・*・。・*

週末はクリスマス。
我が家にサンタさんが来るのは今回で最後となります。
ゆうのすけも納得済み。

5年生にもなると、学校ではサンタクロースはいるのか?
という話題になるそうで。思いは人それぞれみたいです。


そして、お正月はゆうのすけの塾の都合で帰省せず。
家族3人で過ごします。
DSC_1739~2.jpg
ウインターコスモスがかわいらしく咲きました。

*・。・*・。・*・。・*

今年も家族そろって、元気に終えられます。

We wish you a Merry Christmas & A Happy New Year! 

nice!(0)  コメント(0) 

乳がん術後9年経過

 

最後の更新から半年以上経ってしまいました。

ひと月ひと月があっという間で・・・。
我が家はそれぞれに自分の職務を果たすべく、
濃い毎日を送っています。

* * *
先日、術後検査を受けてきました。
内容はMRI・PET-CTです。
前回の検査が10月だったので、ちょうど1年後の検査となります。

今回の検査はとても気の重い検査でした。
4月にマンモと胸部エックス線を受けた時に、左乳房に”何か”が。

3か月後の再診となりましたが、やはり気になったので、
翌月エコーで見てもらうも、やはりいるのです。5ミリ大の”何か”が。

7月に再びマンモと胸部エックス線を受け、いる決定。
主治医によるとカテゴリー3なので、心配することはないと。
いずれにしてもMRI・PET-CTを予約する時期だったので、
今回の検査へとなりました。

ただでさえ、毎年のこの検査は憂鬱になるのに、
今回はそういう経緯もあって気重さ倍増。
どんより→前向き→どんより→前向き・・・と、
気持ちをぐらっぐら揺さぶらせて受けた結果は、異常なし。
MRIにもPETにも何も映らず。
主治医からは”普通に過ごしてください”とのお言葉をいただき、
厄介な気持ちから解放されました。
半年後にマンモと胸部エックス線となりました。

術後9年が経過しました。
いまもホルモン療法を継続中。ノルバデックスを飲んでいます。

* * *
今月は婦人科の検診へ行くこと。
前回の検査から3年経過した大腸内視鏡検査を受けること。
インフルエンザの予防接種を受けること。 
これが私の健康に関する今年中の課題です。 

nice!(0)  コメント(0) 

誕生会 [悠ノ助のはなし]

DSC_0014~2_1.jpg
ずっと仲良くしてもらっているお友達にお祝いしてもらっての
悠ノ助の誕生会。

メンバーの中で誕生日が最後の悠ノ助。
毎年、やっと自分の番が来たぞ!
と首を長くして待っていたようです。

ケーキやお菓子、夕食を囲い、
賑やかに楽しく過ごさせてもらいました。

という素敵な話の裏には、
みんなでゆっくり話せるように、朝から準備してたにも関わらず、
結局バタバタしてお母さんたち巻き込んで、
洗い物とか色々と手伝ってもらうという有様でした・・・。
という事実がたくさんありましたが(-_-;)。

 ***

いつもそばにいてくれるお友達やそのお母さん、諸先生方、
そして、遠くから見守ってくれているおじいちゃん&おばあちゃん。

そういう方々に支えてもらっているということを、
当たり前と思わず、
ありがたいと思える人間になってもらいたいと願うとともに、

素敵な大人になれるよう、
たくさんの事を経験して学んでいって欲しいと思います。
悠ノ助以上に私もがんばりますという決意を新たにし..。


10歳を節目に、
これからの作戦を立てていきたいと思います。

nice!(1)  コメント(0) 

2がつ [日記帳]

DSC_0040~2_1.jpg
新しい年を迎えて1日が、1週間があっという間です。
毎日ドタバタです・・


私の誕生日、結婚記念日、悠ノ助の誕生日。
お祝い事が盛りだくさんです。


DSC_0048~2.jpg
悠ノ助がお小遣いから私にプレゼントしてくれたマステ。

”お母さんのプレゼントを買いたいから文房具屋へ行きたい”と言うので、
一緒に売り場へ行くと、

“お母さんちょっとどこか見てて”と。

しばらくすると、、
“会計行ってくるね”

という分かりやすい&かわいい流れで
私にプレゼントしてくれました。

* * *

先日、学校で10歳を祝う会が行われ、
悠ノ助から10年間の感謝の言葉をもらいました。

広い体育館に響き渡るくらいの大きな声で、
堂々とした姿がとても頼もしく見えました。

どんなプレゼントよりも嬉しかったです。

悠ノ助と出会って10年。
もう10年、たった10年。複雑です。

nice!(0)  コメント(0) 

もうあと [日記帳]

DSC_1202~2.jpg

2週間で今年も終わります。
何もしていません...。
年賀状も、掃除も、はかどらず。
これから巻きでがんばらないと!
 
* * *
色々な検査も終わって、
今年も無事に終われると思って油断していた矢先、

好きなお店のシュークリームを散々頬張り・・
全身じんましん。

週末だし、夜間診療所に行くのもなぁ。。と
ものすごくかゆかったけど、我慢してやり過ごし。

週明けには消えたものの、念のため主治医のもとへ。
撮っておいた写真を見てもらうと、
休日でも、夜間でも病院へ行かなきゃだめでしょ!
とお叱りを受ける。

・・・ですよね。
我慢すればいいということではありませんでした。

甲殻アレルギーが陽性と出たけれど、
食べてないのですよね。
たまたま調子が悪かったのか。


処方してもらった薬をお守りに。
もうエビ&カニ!絶対食べません。
というか、一生食べません。
次やってしまったら重症化しますから。

* * *
そんなこんなで、
これで本当に今年を終われそうです。

少し早いですが、
今年も1年間ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

乳がん術後8年経過 [乳がん -術後検査-]

DSC_1096~2.jpg
先週の検査。

MRIとPET-CTの結果、異常なし。
これで今年を無事に終えられます。


最近、がんの“何年生存率”という言葉を多く目に耳にします。
がんと知ったときは、その数字をすごく気にしました。
悠ノ助の小学校入学式まで生きていられるのかと、
悲しいことを考えたこともありました。 
 

病気について少しでもよい事を知りたくて、あらゆる本を読み、
ネットで情報収集(前向きなものだけを参考に)。

そして家族、友人、知人と
たくさんの人に助けてもらいながら、
信頼する主治医による治療が始まると、
この生存率という数字に自分が当てはまるはずがない。
と根拠のない自信を持つようになりました。

抗がん剤治療中はとにかく体調悪く、あらゆる毛が抜ける。
1か月間の放射線では疲れやすく、照射部分はや火傷状態。
ホルモン治療は更年期障害&骨密度も下がる。

一時はボロボロにはなったけど、
やれるだけやってやったぞ!という達成感と、
もう治るしかないという気持ちが
自分を上向きにさせたのだと思います。
 
生存率はあくまでも平均値で、人のデータ。
例外は多々あるはず!と思い込むことにしてきました。


そして手術から8年。
タスオミンは引き続き服用し、ホルモン治療を継続しています。

ずっと、ずーーっと記録を更新して、
生存率を上げ続けていきたいと思います。


nice!(1)  コメント(0) 

衣替え [日記帳]

DSC_0995~2.jpg

秋らしい気候になってきました。
衣替えを機に服の整理をしています。

今まで似合うと思って着ていた服に、違和感を感じることが多々発生。
顔&体型と服が合ってないような。
急にオバさんぽく見えたり。(年齢は立派なオバさんなのですが)

片っ端から着る→鏡に映す→今後も着るかを判断。
若作りにならないよう、でもオバさんぽくならないよう
今の自分に合った服を探します。


今週はMRI、PET-CT、採血をしてきます。
風邪を引かないように守りに入っているところです。

nice!(2)  コメント(5) 
前の10件 | -